サマヨッタの活動記録Ⅲ

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【WS】L3のエースたち 

2010.04.01
Thu
23:22

ネオスタンダード前提です。
友人とのメールの中で思ったことなんだけど、L3をL2の延長戦だと思っていないか?というお話。

L1、L2と違って、L3は1回のアタックの成否が生死を分けるレベル帯。
だから、このレベルで勝つためには単純にパワーで勝てばいい、盤面を取ればいいという話ではない。
究極的には「L3に勝つこと」=「ゲームに勝つこと」なんだけど、そのためにL3で何をすればいいのか?

まず考え方は2つ。
相手を倒すか、自分が倒されないかの2択です。
それぞれに代表的なレベル3カードを示すと

○攻める人たち
→トラブルガールハルヒ、"暴君"セイバーオルタ、委員長 杏、アイドルとしての才能 愛、"希望の地"カナン、"最強のファントム"ドライ、“インフェルノのファントム”ツヴァイ、猛き炎の伝承者 京
など

○守る人たち
→ネコミミみくる、アンリエッタ・ド・トリステイン、歌の女神 千早、"希望の地"カナン、新生徒会長 杏、店長の息子 陽介、メイド服の美魚、休憩!、超魔王ラハール
など


という感じ。
これらのカードは明確に終盤の競り合いを有利に運ぶキャラ・イベントたちで、彼らを採用できるデッキは明確にレベル3での勝ち筋を持つデッキと言えます。
月並だけど、この勝ち筋を構築前からしっかり意識することは忘れがちだけど大事じゃないかな。


おめかし長門はちょっと特殊で、感覚的にはL2の延長戦をするなら最強のカードという印象。
盤面で勝つということにおいてはこのカードの右に出る者はいません。
ただし、これ1枚でL3が戦えるわけじゃないのが本当のところ。1コスト追加すれば回復がついてくるのが本当に嬉しいところで、これが無ければ随分評価が変わったカードだと思います。
アッシュなんかもこれに近いカードだと思います。
条件付き回復がついてて盤面で超強いけど、ただそれだけ。

この攻める人、守る人を見ると分かるんだけど、真の意味で攻防一体と呼べるのは"希望の地"カナンじゃなかろうか。
1点のダメージを確定させながら盤面優位を確保し、並べることで相手の打点を減少させる。
やや特殊ではあるものの安定したチェンジ元を持ち、チェンジでの回復まで受けられる。
これだけ書けば本当に最強のカードなんだけれど、とにかくCANAANというタイトルのカードプールが足りない。
本当に良カードだけに、CANAAN Vol.2が期待されます。



レベル3での明確な勝ち筋を持てないデッキはどうすればいいんだろうか。
CIP回復連打だけでは芸がない。
弱いね、で切り捨ててしまうのは簡単だけど、そうではない何かの見方や考え方を知りたい。
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/151-e606090d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。