サマヨッタの活動記録Ⅲ

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【WS】デッキの我流構築法 レベル0編 

2010.05.16
Sun
20:53

今日は美琴単を組もうぜ的なことでぼたもちさんとデッキ構築を考えてました。
そこから派生してデッキ構築の話。大した話ではないのだけれど。
毎日の更新を努力しようとはや4ヶ月、後ろからネタ切れの恐怖がそろそろひたひたと忍び寄ってくる頃合。
・レベル0
公式では16枚~18枚を推奨。個人的には12~14が安定ですかね。
内訳は前衛10枚前後、後列3枚といったところ。
基本的にレベル0のカードたちは中盤以降役に立たないため、デッキパワーを底上げしようと思ったらまずここから削って強いカードを入れることを考えるといいと思います。

カードの選定基準は色々ですが、まず第一に必須なのは相討ち。これはとてつもなく便利なので、入れられるタイトルには絶対に3~4枚投入すべきだと思います。
次は500応援を3枚ほど。
序盤~中盤の盤面維持を考えると、やはり後列に1枚は欲しいところです。
基本的に本体のパワーは500で構わないので、強い効果持ちを積極的に投入したいところ。
あとの枠は何かの前衛役を入れることになります。

このとき、前衛役のレベル0に一番大切なことは「場持ち」でしょうか。
次のターンに持ち越せるキャラというのが強い、と言って差し支えないかと。
《ツァーレンシュヴェスタン》などの4000キャラはそれだけで戦闘耐性がありますし、戦闘破壊されにくくなる《方向音痴 あずさ》のような移動能力は非常に優秀といえます。

ついでに色の話ですが、自分の使うメイン色にレベル0を合わせておくほうがいいかと。
色事故を防ぐために、最低でも4枚はCXの色のキャラを搭載しておくことをオススメします。


スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ考察

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/199-ef7f56f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。