サマヨッタの活動記録Ⅲ

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【WS】L0とL1の境界 

2010.06.05
Sat
21:52

弘前東京のレシピ群を眺めて思ったこと。
今まで自分は「レベル0を削って」「レベル1を増やす」構築を心がけてきました。
理由は色々あるけれど、まず第一は「中盤以降L0を引きたくない」というところですよね。
それよりもL1を積み増したほうが確実にデッキパワーが上がる。

この間組んだDCグッドスタッフを引っ張ってくると、
L0:13
μ:4
天枷 美春:4
複雑なお年頃音姫:1
“3バカ”杉並&義之&渉:4

L1:15
ゆず&慎:2
由夢&音姫:4
体操着のまひる:4
花より団子 音夢:3
芳乃 さくら:2

余裕でL0<L1の構築です。
どう見てもL1信者です。本当にありがとうございました。

が、時代も変わってきました。
まず問題に挙がるのは0/04000キャラクターの存在。とにかく硬いです。
《ツァーレンシュヴェスタン》ならまだ《μ》なり《温泉のハルヒ》なりで討ち取れればいいのですが、《夢への一歩 涼》はさらに面倒。レベルパンプが入るとまず突破が不可能になります。
なのにこの手のキャラをレベル1まで引き伸ばすと、
キャラ死なない→キャラ出さない→手札増える→カウンターを握れる
という悪循環によりカウンターの嵐が飛んできて、1/05500ですら抜けるかが怪しくなります。
結局のところ、これを何とかするにはL0を頑張るしかない。

でここで上がってくるのが、「強力なL0を積み増す」考え方。
L1枠割いてL0を組み込んでデッキパワーが下がるなら、採用するレベル0のカードパワーを高くすることでそれを補おうじゃないかという見方ができる。
この時採用されるのは《いつもの長門》や《汐の友達 風子》のような瞬発的にパワーが4000以上まで上昇するキャラクター。こいつらなら、L1で引いてきたときも戦力として計算することが可能です。いわばL0・L1兼用キャラといった具合。
早期に0/04000+αという大きな壁を突破するにはこういったカードを採用していくのがまずは手っ取り早い対策かと思われます。

これ以外にも純粋にL0が増えるので事故率が下がるとか、殴る枚数が安定するのでストック的に嬉しいとか、枚数食ってる1/0キャラを削ることができるから構築の自由度が広がるとか、わりと色々な利点を見いだせます。

これはアイマスやらPhantomを相手にする側の視点ですが、逆にアイマスを使用する側に立てば、こういった構築は5枚目以降の助太刀枠を捻出するための構築法とも言えますよね。
L0涼を積む、L1涼を削る、その枠に助太刀を増す、L0が強いから助太刀キープできるしL1を枚数引かなくていい、安定した助太刀による盤面力が生まれる、結果L1の無理ゲーっぷりが加速。なんという好循環。
何というかアイマスL0~L1はそこらへんの構築のピタリ具合がヤバい。

ということで、まぁこういう視点を持って構築すると視野が広がるよ、と。
L1勢だけが頑張る時代から、徐々にL0キャラにL1での役割も兼任させようぜっていう時代へと変わりつつあるように思います。
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ考察

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/221-417f8c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。