サマヨッタの活動記録Ⅲ

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【WS】2010BCF地区決勝横浜大会 

2010.07.10
Sat
22:34

使用デッキ:赤青ハルヒVer.2.2
参加人数:?(256人以上)
久しぶりの超長文記事。
1戦目:3色ファントム ×
何故負けたか分からない試合。
完全に場アドでも殴り数でもCX張った数でも勝っていたはずなのに打点差がつきまくった。

初手でツヴァイチェンジでクロウディア*2、他前列2枚のフル展開。
2枚を相殺しつつL1に上がって眼鏡っ娘長門の対応CXでさっぱり綺麗にする。
相手がL1ツヴァイを3コストアンコール、続けて2コストでL2ツヴァイへチェンジ。
ここで相手の手札が1枚、応援のクロウディアを前に出して2枚チャンプ。
適当にツヴァイを水着ハルヒで誤魔化してざくざくダメージを入れていくも、これをしっかりキャンセルされる。

こちら上がってL2、チャイナドレス+水着ハルヒで淡々とツヴァイを処理して相手が1-6に上げてエンド。
返しでツヴァイ2枚で殴ってきて5点を貰ってこちらL3。相手は2-0。こちらCXは7返り。
クロックセッツーでサムデイ引いてきてトラブルガール、水着ハルヒ、チャイナドレスでサムデイ。
相手が3-0、帰り数5でストック3の手札2枚。

相手3-0からクロックセッツー、手札から3枚のソウル1を出してCX+1000/+1。
アタックします2点から乗って4点。通りました。
アタックします2点から乗って3点。通りました。
ありがとうございました。


2戦目:赤青小毬@川崎希 ○

席が見当たらないと思ったらゲスト席という落ちwwwwwww
真横でカメラ構えられてすげぇ緊張するwwwww
おかげでプレイミスが多発。戻すことなんか出来るわけなく、本当に困る。

相変わらず1戦目と同じく2殴りしかしてこない相手だったので基本的には随時勝勢の流れ。
2殴りって初心者がまず何となくやっちゃう×プレイングの代表的例だと思う。ソースは8ヶ月くらい前の俺。

初ターン、とりあえずアタック乗って3点キャンセルされるときに控え室に落ちたカードが
《エクスタシーモード沙耶》……だと……?

で、L3までは完璧に勝勢で、向こう側のストックが3、ハンド0で3-2、盤面が前列小毬(鈴2枚)、エクスタシー沙耶、空き。
ここで《おめかし長門》をプレイ。めっさ横でカメラを当てられ、まぁこれでいいだろー的に相手前列をエクスタシー沙耶、鈴、空白と並べる。
手札のCXはサムデイのみ。トラブルガールハルヒをもう出してしまった。他にソウル2はなし。

ダイレクト3点。通る。
相手3-5。
………本体3点を2キャンとサムデイ連動1点でエクスタシーしやがる……!

いやまぁ普通に鈴をもう1枚前に出しておけば済んだ話なんですけど。
それ以前に小毬にハルヒ当ててればいい話なんですけど。
むしろサムデイ連動しなければいい説なんだけど。
負けそうにないし、どうせなら連動つけて殴ってエクスタシー沙耶発動したらそれはそれでエンターテイナー、と開き直っておめかしフロント3点から4点。
これが通って勝ち。

3回戦:緑青Fateアヴェンジャーアンコール ○
かげつさんの緑青Fateの亜種。
しっかり場アドを生かして相手にクロックアンコールを強要し、だいたい相手が5回ほどクロックアンコール。
この時点でかなり打点差がつき、結構良い感じ。

しかし問題なのがL2。
盤面にL2バーサーカー、L2バゼットさん*2が並んで
   フ ラ カ ゙・ ラ ッ ク
斬り抉る戦神の剣

想定外の自体が発生して焦る。相手のコストはおそらくL3までに9コストはあるはず。
2枚がアンサラーの餌食になることが確定すると、手札に溜め込んだ《トラブルガールハルヒ》と《サムデイインザレイン》が大変なことになるわけで。
滝汗でこちらL2に上がってクロックセット2ドロー。

ドロー:おめかし長門

入れててよかったピン積み。
多少詰めで粘られたものの問題なく勝ち。バゼットさんはやっぱりダメットさんでしたw


4回戦:黄赤D.C.音姫軸生徒会 ○
こちらも相手もL0長門+宇宙人長門*2枚のせいで膠着状態。L1になってもサイドサイドのgdgdである。
いい加減相手が見切りをつけて圧殺してきたのを、しめたとばかりにL1長門をわらわらと展開して《情報制御空間の死闘》。
場アドをしっかり取ってこちらが先にL2、チャイナドレス長門10500が鎮座。がすがす殴る。
チャイナドレス長門がどうしようもないのか、L2でもサイド*2という苦渋の決断で音姫をチェンジ。
記憶枚数が足りない音姫はパワーうpもストック飛ばしも持っておらず、水着ハルヒでアンコールつけた長門有希でカモって打点差をぐんぐん付ける。
最終的に相手がL3-3でこちらがL3に上がったので、問題なくトラハルトラハルサムデイで〆。


5回戦:3色アイマス ×
公式戦の辛さを実感した試合。

問題の発端はL1で凸凹を殴ったときの相手の反応。
普通に2点を山札からクロックに入れて1-6、その上で相手がマーカーを貯める。
こっちアンコール付きの相討ちですよ、と声をかける。
どうやら宇宙人長門のテキストを把握していなかったようで、「それなら寄り道撃ちます」と言われたのでジャッジコール。
さすがに2点通ったのを見てL2上がるからマーカー入れるはないだろ、ということでそれは差し止め。
ここで相手の心象を損ねたのがよくなかったと思います。自身としてももうちょっと対応を考えれば良かったかなぁと。

で、L2。
ピンの花束ハルヒが場にいて、秘密涼にはチャンプせざるを得ない状況で扉トリガー。
ここで自分が「回収対象は長門古泉で」と言ってしまったため、花束ハルヒの効果解決タイミングを外したことを理由にジャッジコール。
これは当然自分の落ち度であるので仕方ない。ルーリングをきちんと把握しておくべきところでした。
(と、この記事を書き終わってから調べたんですが、これ処理的には私のほうが適正っぽい。
wikiさんにはそう書いてあるんだけど。まぁ当日はジャッジの裁定が全てなので仕方ない面はある。)



まぁ試合自体はほぼ押せ押せモードだったので問題なく進み、こちらL2で相手L3まで。
水着ハルヒによるチャンプ攻勢に入ってL3、相手のクロックが3-2。
とりあえずハルヒ2枚でサムデイ。ここで相手が神キャンして、相手が3-6で首の皮1枚。
相手がL1絵里で1点を回復して3-5。ここでジャッジが後ろに立つ。回りは殆どプレイヤーがおらず、終了まで秒読みらしいことを知る。
相手のアタックで3-4。盤面は後列の宇宙人長門があるのみで、手札にはチャンプ要因が1枚と色褪せ。
残り山札2枚の中にCXがあるので色褪せセッツーで引く。リフレッシュ。

ここで相手にデッキのカットを求めるんですが、ここで相手が8切りを行う。
時間ないってのにー!
クロックセッツーの中身はネコミミ長門とCX。
手札をバッと全部出してアタック2点と叫ぶ。

ここで終了コールが響く。

最初のジャッジの判断ではネコミミ長門のアタックは含めるという裁定でしたが、
「CXフェイズ・アタックフェイズを宣言せずにフロント2点と言っていた」とジャッジに告げ、それが原因でアタックを処理しないというのが最終的な判定となり、こちらクロック3-6に対し相手3-5で相手方の勝利。


試合後に相手に気分の悪いゲームをさせてしまったことを謝罪しました。
やはり最初の寄り道問題が原因で意地の張り合いになってたのは間違いない。
とすれば発端を作ったのは私に他ならない。

スコアシートを書く段になって、ブログ見てますよと話しかけられました。
自分のブログを読んでいただいている方にこんな試合をしてしまったのかと思うと情けない限りです。
機会があればまた対戦をお願いしますね。


ここで2敗で強制ドロップ。
結果:5回戦落ち

○感想
得るものの多い1日でした。
1回戦目はともかく、5回戦目はこういう場でなければ出来ない体験が出来たと思う。
これを機にしっかり適正なプレイングを心がけるくせをつけたいと思います。

kagetsuさんやtemzocさんにもお会いできて嬉しかったです。
トリサバ行けたらいいなぁ。

白リーグのほうではなたでここさんが最終卓まで残って5-2でした。本当におめでとう><
始めてわずか半年も立たないうちに抜かれたというのか……orz
しかもスタン始めて確か2ヶ月は経っていないので、それを考えると物凄い記録ですね。
今度の冬はしっかり白を準備していきたいと思うので、そのときは一緒に白リーグ出ようぜ!

白リーグの決勝卓を観戦してましたが、本当にプレイングも手札も綺麗で非常に参考になった。
トッププレイヤーのプレイングはやっぱり右手が光ってる。
綿密な計算と試合中での調整、構築、最終的な運命力も含めて、目の前で行われているのが中々同じカードゲームだと思えないw
当分はこの白の方のデッキコピーで回していようかと思います。
パーツはほぼ全てあるし、というか3色ハルヒを小川仕様に変更するだけですが。

あと、会場内で何度か「サマヨッタさんですか?」と声をかけられました。
すごく驚いたけれど嬉しかったですね。最近低下気味だった記事を書くモチベをたくさん頂きました。
ありがとうございました。

今回の地区決勝に際して調整に付き合っていただいた方々、本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ

cm / 3    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.10 23:32
| # [ edit ]

なんで顔晒してないのに君がサマヨッタってみんな分かったの?
2010.07.11 05:23
URL | アルプス #- [ edit ]

コメントありがとうございます。
>匿名さん

>アルプスさん
机に置いていたスコアシートの名前欄を見ていたらしいです。
後ろに立たれていた記憶は全くないんですけどねw
2010.07.15 06:42
URL | サマヨッタ #4N6uWjS2 [ edit ]

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/250-e5ce7864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。