サマヨッタの活動記録Ⅲ

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【WS】溝の口カードキングダム 7/12スタンダード大会 

2010.07.12
Mon
23:48

使用デッキ:小川3色ハルヒVer.β
参加人数:36人
自作小川ハルヒの初陣。
というかぶっつけ本番である。
1回戦:音楽単 ×
ぶっつけ本番でみくるエンジン始動とか無理ぽ。ですよねー。
無理にみくるエンジンを使おうとして散々gdgdなプレイングをやらかした上に、配置ミスって殴るとか頭が沸いてる感じだった。
回すのに必死で全く相手の行動や盤面が頭に入らず、当然のごとく負け。


2回戦:和服扇子雪子 ○
さっくり頭を切り替えてみくるを切り捨てる。
ルイズさんマジパネェっすって言いながらクォーターと氷室で盤面をぷちぷち。いつものL3陣と休憩を揃える。
レベル2に上がって掛け持ち委員長+みくる(大)+氷室で禁則事項を打つと、相手がうまいことキャンセルして5止め発生。
手札がL3しかなかった相手は雪子アマテラスにソウル+2つけて掛け持ち委員長を殴ってきたので3コストフロント封印。ここでクロック差が決定的に。
次のターンも禁則事項を打って、レベル3に上がったその後はおめかしネコミミ休憩トラハルトラハルサムデイ。

3回戦:赤単ビート ○
よく分かんない赤カードの詰め合わせ。完二とかハルヒとか入ってた。
クォーターと氷室で盤面取って小川ルイズでL3勢を回収後おめかしネコミミ以下略で勝ち。
トップ休憩は強かったけど無くても多分勝ってたはず。
つーかスタンだと本当に感想書きづらいな(

4回戦:ネオスタン夜天はやて ○
クォーターと氷室で(ry。小川ルイズで(ry。
アドを失いすぎた相手は夜天はやてセットが成立せず。
掛け持ち委員長+みくる(大)で夜天はやてをぷちぷち&フロント封印してクロックを大きく離してネコミミおめかし(ry。
本当に以下略すぎて感想の書きようがない。

5回戦:黄緑亜美真美ソウルビート+音楽 ×
クォーターと氷室で(ryしようとしたらソウル貫通しまくってアド取れない。ネオスタンのころから嫌な相手です。
でL2、いざ小川ルイズとばかりに山札5枚で小川打つ。
ダブった禁則とサムデイ送ってルイズ。控え室を見る。
……シャマフィさんいないんだけど?
しかもおめかし長門はストックのボトム。引っ張ってこれない。

結果的にシャマフィさんボトムのひとつ前でした。あんた仕事する気があるのかwww

よってL3の盤面でパワー負けを起こすという頭の悪い事態が発生。
しかもクロックセッツーと小川連打でもCXが引っ張ってこれない。多めに引いてきてさっき流れたシャマフィを回収どころか、手札と場のみくるとハルヒをどうするんだこれwwww
無駄に引いてくるネコミミみくると休憩で頑張る。
この時焦りすぎて、小川打った後にダブったネコミミみくるを戻さず引いてきた幸せスパイラルを戻してしまう痛恨のプレイミス。
この時点で盤面の敗北が決定したと思う。
最終的にトラブルガールハルヒ2回、ネコミミみくる2回、休憩2回を打つものの、どうしてもL3亜美真美が突破できずにダイレクトを許し、リフレッシュを挟んで7点を入れられて負け。

結果:3勝2敗

○感想
ぶっつけ本番にしてはまぁ上出来でしょう。
あと、5戦目の小川連打がやたらと虚しかったのでおとなしくみゆきをカムバックします。

とりあえず分かったのはみくるエンジンサイドの頭おかしいプレイング難易度。なんぞこれ。
よく考えると当然なんだけど、相手の打点上げたらゲーム速度が上がるわけで、ストックを消費するのに総ストック数が減るという矛盾を内部に抱えている。
その中から2コスト2回打つとして4コストを捻出するってのはわりと無理がある計算じゃないか?
それをストック数を要求されるL3ハルヒ陣に組み込むとか難易度高い気がする。

それに比べて小川ルイズサイドの抜群の安定感と来たらw
やってることが旧ネオスタン3色ハルヒと大差がないと気付いた。

ストックにCXが噛まず、盤面が安定して取れて、クロックも離されず、帰り数が安定して7以上、ストックも潤沢で、後列+1500とネコミミおめかしトラハル*2が揃い、さらにはドロサと休憩と3000助太刀が積んである……
考えうる限り最良の回りのネオスタン3色ハルヒ+αを安定して実現してくれる小川ルイズが偉大すぎる。
色褪せた世界で必死に頑張ってたのが馬鹿らしくなった。

小川に慣れた初心者はプレイング育たないっていう理由が分かった。
これは抜け道の公式のようなもので、しっかり基礎が出来た上でやるものだわ。
こんなのに慣れてたら通常デッキを回す際のクロック精度が上がるわけがない。


デッキ構築面では、一旦みくるエンジンはデッキから外そうと思います。
とりあえず今の自分には使いこなせるもんじゃないわ。
しっかりメインの小川ハルヒ軸のほうのプレイングを叩き込んでからの話とします。
当座の目標はネオスタン3色ハルヒの正統進化としての白小川3色ハルヒを組んでしっかり回せるようにすることかな。
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/252-3035df2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。