サマヨッタの活動記録Ⅲ

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【WS】AngelBeats!&クドわふたー 今日のカードレビューまとめ 

2010.09.15
Wed
21:55

9月18日。
……ガンダムOOの公開日。
……ABクドわふの発売日。
ポケ……モン……?
・《皆を見送る役目 かなで》
天使ちゃんRRの片割れ。
どこをどう見てもABデッキ必須としか書いていない。でも天使ちゃんマジRR。
この手の1/0アンコール付加はそれに+αでついてくるテキストの性能によって評価は変わると思うんだけど、この天使ちゃんはネオスタンに特化してる分かなりテキスト強め。
ユイが素で自ターン7000になるので、非常にローコストながら自ターンの攻めに強い。
イメージ的には蔵の仲良し親子+野球しようぜ!朋也。

・《結弦の心臓 かなで》
全く関係ないけど、弓弦イズル氏は本当に大丈夫なんだろうか。
ISアニメ化だってのに。新刊どころの騒ぎではなくなってるような……

カード名もテキストも本編のネタバレすぎてヤバいw
とりあえず普通に使える1点回復キャラ。殴って任意で思い出に飛ばすのも使えるテキスト。
だがそれだけ。今のL3に求められているのが、単純な殴り合いでの強さでないことは明白。
いわゆる最近のL3RRの1枚。

・《佇むかなで》
イラストが非常に強い。天使ちゃんマジ天使ー!
めっさ強い。これが弱い状況はまずないと思います。
ましてやL1天使ちゃんが全体アンコール付加している状況なら尚更。
ネオスタンABの後半のキーカードになってくること間違いなし。

・《神秘的な少女 かなで》
強そうに見えたけど、アンコール付加天使ちゃんを考えると噛みあわせが悪い1枚。
とりあえずあって困る応援ではないと思う。イラストも強いし。

・《マウントポジション ユイ》
ABメインアタッカーポジション。
天使ちゃんとセットで自ターン7000+α、アンコール持ちは伊達じゃない。
L1でバンバン張っていけるようなCXがあれば、1/17000は採用せずにこれだけで攻め切る戦略も十分に取れる。

・《過去を求める音無》
最凶殿下と鉄槌ゲボ子のあいの子。
公開当初は「まぁ使えるなー」くらいだったんだけど、天使ちゃんアンコールやら天使ちゃんソウルパンプが出てきたので随分印象が変わった1枚。
とりあえずこの音無と佇む天使ちゃんをひたすらハンドアンコールで維持するのがABネオスタンの基本戦法?
2枚戻すテキストはアリだと思う。トリガー戻して打点上げたりとかね。連打はやや苦しい面はあるけれどね。

・《"SSS"ゆり》
SOSとSSS……さすが団長は格が違った。
団長ハルヒですら微妙なのに、天使ちゃんや音無が強いこのタイトルで、こいつの出番がどこにあるだろうか。いや出番がない。
デッキに戻す系音無とも噛みあわせが悪い。発動タイミングがナメている。
ゆりっぺェ……

・《戦略的な挑発 ゆり》
……《温泉のハルヒ》に対抗するとこうなったらしい。どうしてこうなった。
まぁ、とりあえず相討ちだから一定の価値はあるんだけど、何だこの下のテキスト。むしろデメリット化してないですか?これ。
私的には《ガルデモの大ファン ユイ》で十分。

・《可愛い彼女 クド》
カード名で「可愛い彼女」ってどうなんだろうか。
クドフィリアの方々にはたまらないんだろうけど。

リトバスL3の新たな一角となりえる1枚。これのためにデッキを大幅に変えていくのも全然あり。
L1氷室と合わせて、リトバス=小毬のイメージを覆してくれる1枚として非常に期待しています。
個人的に《メイド服の美魚》がイラストは好きなんだけどテキストが好きでないので、こちらを中心に立ち回りながら《休憩!》を打つ方向性を考えていきたいなぁと思っています。
とりあえず《身構える沙耶》でも回収しておくかなぁ。

・《氷室 憂希》
超ドローカード。記憶2枚、しかも《科学》っていうのが面倒ではあるものの、記憶によるコスト損失を明確なハンドアドバンテージという形でペイバックしてくれるので、一定の価値はある。
2枚ドローもLB休憩的に考えれば相性が良く、ストック懸念さえどうにかなれば是非導入したいカード。
CXの種類は何だろう?+2だと一番無駄がないんだけど。

・《妹の味方 佳奈多》
《委員長》をやめてしまった佳奈多。
つーかフレーバー、クドわふの佳奈多はこんな台詞を言うのか?
かなたんキャラ崩壊ってこういうことなのか?w

《委員長》でない佳奈多は……まぁ。
現状の葉留佳・佳奈多はストック面で困っているわけではないですし。

・《二人きり 理樹&クド》
パワーの塊と書いてある。
LBのパワー上昇といえば扱いやすい《着ぐるみ佐々美》がいるとはいえ、全体+3000は非常に魅力的。
筆頭の小毬に加えて、これ、沙耶、氷室、椎菜、鈴、佳奈多、葉留佳と、LB緑青のL2はよりどりみどり。
しかもどれも共存できないとかねw

・《夢を追う女の子 椎菜》
リズィがロリくなるとこうなる。
1/2以上の確率で幼女>ギャング。
パワーが足りなかったら適当に《着ぐるみ佐々美》を併用すればおk。
チャンプした佐々美をストックに送るのが1番無駄がないかな?
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ考察

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/313-5cda4969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。