サマヨッタの活動記録Ⅲ

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【日本史】長文記述題まとめ/古代 Ver.1.0 

2011.03.24
Thu
21:37

授業中に行った問題の復習と、半年先の参照に向けて。
全14問予定。大問ひとつあたり理想は10分、タイムリミットは15分。
随時更新します。


4c~7Cの対中国外交の変遷をまとめる問


(初稿 A2/5 B 3/10)
A
(1)では朝鮮での優位性を求め中国の冊封体制下にあるが、
(2)では進んだ文化の摂取を求め主観的には対等の外交を主張している。

B
(1)の時代では、まだ倭は連合政権的性格の強い政府であり、中国の威光を借りて国内の豪族を治めようとしていた。
国外でも、朝鮮半島での優位性を確保するために冊封を受けていた。
(2)の時代では、国内が統一され蘇我馬子らによる中央集権化により国力は充実しており、あくまで対等の地位で知識を学ぼうとしている。

(リライト第一稿 A5/5 B8/10 やや後半の7cの文化面での記述が甘い。「知識」ではなく「先進的な制度」に触れたい)


A藤原摂関政治について、摂関の共通点と相違点
B9C中~10C中を前期、10C中~11C中を後期として比較


(初稿 A2/6 B5/9)
A
どちらも皇室との外戚関係を持つが、摂政は天皇幼少時のときの政務代行であるのに対して関白は天皇成人後も後見する令外官である。
B
承和の変などで他氏を排斥し、人臣としては初めて藤原良房が摂政、藤原基経が関白に就任し権勢を振るった。しかし基盤は不十分で、延喜天暦の治などで天皇親政が行われた時期もあった。10世紀中期の安和の変で他氏排斥が完了すると、摂関が常置され摂関政治が安定し、天皇の外戚として藤原道長・頼通父子が独占的権力を握った。
(リライト第一稿 A6/6 B9/9 固有名詞の欠損による失点が初稿では見られた)
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: 日本史

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/502-d98029e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。