サマヨッタの活動記録Ⅲ

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

07/31のツイートまとめ 

2011.08.01
Mon
04:39

samayotta

さ、気持ちを切り替えてプラチカと長文やろう。まだまだやるべきことは多い。
07-31 20:46

つまり、俺は少なくとも現段階では評価に値しない受験生だということで、それ以上でもそれ以下でもあるまい。
07-31 20:33

模試、統計、偏差値。結局勝負事は、周りに評価してもらえるのは客観的数値ででしかありえない。だから、ここで努力云々を抜かすのは、ゲームのルールを理解していないことと同義ですわな。
07-31 20:32

単純に、駿台マークが死ぬほど難しかったせいって言っていいのかしら?どうしてこんなにできない?
07-31 20:15

ちょっとショックで採点の途中で心が折れちゃった。普段現代文も古文も8割切らないのに。
07-31 20:12

国語が見るも無残な点数だった。ちょっと普段の点数からしてあり得ない点数の出方。
07-31 20:11

アクセント大壊滅酷すぎる。真面目に夏休みUPG潰し直さなきゃいかん。
07-31 19:39

1a計算ミスで満点逃すとかゴミ過ぎワロタ
07-31 19:30

ああ、駿台はサテネットって言うのね。
07-31 19:11

東進に入会金を払うのもどうかって気はするから、駿台かなぁ。
07-31 19:09

必然的に駿台のサテライトか東進あたりのネット授業あたりが必要になってくるかな。こんなんなら東進の模試受けて一講座無料狙いに行けばよかった。
07-31 19:08

理解の場が今の俺には必要だ。だからどこかで授業を受けなくてはいけない。
07-31 19:06

でやるとすれば、心を入れ替えて地学の授業を一から受け直すしかない。今度はうまずたゆまず真剣に。
07-31 19:05

となると、やはり前者のほうで考えて行きたい。
07-31 19:04

後者は今の俺にはすごい魅力的に見えてしまうけれど、それはおそらく非効率的であろうし、しかも今後に著しくコンプレックスを生みそうな選択なわけだよ。
07-31 19:03

解決策はふたつ。このまま地学を続けるか、生物っていう逃げ道を使うか。
07-31 19:02

ふたつめ、現象のロジックをさっぱり理解していないこと。いや、これも態度の悪さのせいか。
07-31 19:01

思うに、まずひとつは、去年の定期テストや授業の消化試合っぷりもあって、著しく地学への態度を勘違いしていたこと。
07-31 18:58

何故出来なかかったのかを考えてみる。建設的に。
07-31 18:57

しかもこの二週間くらい毎日やってたから、余計に精神的ダメージが酷かった。生きてる心地がしない。
07-31 18:56

地学なんにも出来なかった。もう泣きそうだった。みじめすぎた。
07-31 18:54

英語わけわかんないくらい難しかった。これ8割いかない気がしてきた。
07-31 15:24

古文不穏当すぎワロタ
07-31 13:00

文法と必要十分だけは確認した。うーん、本当にここで失点したくない。
07-31 07:02

数学英語9割、日本史9割、古文8割5分、地学倫理7割目標。
07-31 00:13

スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: 未分類

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/632-94cf3ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。