サマヨッタの活動記録Ⅲ

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【ゲーム感想】シュタインズ・ゲート *ネタバレ注意 

2012.03.02
Fri
00:11

今度読んだ本やゲームやアニメや映画の感想を書き連ねるブログを、こことは別に作ろうと思うんだけどどうだろう。
もし受かってればそうしようかな。
(ネタバレ回避のため、追記にまとめてあります)
久々にどっぷり入れ込めた、大満足のゲーム。
まさに俺が読みたいと思っていたSFとはこういう作品だった。

SF(特に海外SF)は物語を展開するために膨大な量の設定を作る傾向にあるんだけど、この作品はその量とその納得度が最高。多すぎず少なすぎず、しかも分かりやすく迫力をもって伝えている。BGMの盛り上げ方や、画像・演出を駆使した説明はアニメ的映画的なんだけど、しかしその重厚さも損なっていない。随時追加される用語集というかたちで独立させて、設定の説明をそこに置くという手法のおかげだろう。そこに本編で引っ張ったパロネタとかも一緒に取り込んで、全然堅苦しさを感じさせないから、そこを開くのも躊躇わない。
だからシュタゲの世界観にどっぷり浸かれる。設定説明を兼ねた最初の10時間ほどが、シュタゲの本領をもっとも発揮している場所。

台詞回しや物語も楽しい。設定的に世界規模の話になるのかな?と最初は考えていたけど、通して見るとストーリーは日本SF・ライトノベルの文脈をしっかり受け継いでいる。大風呂敷にさせず秋葉原と主人公の身の回りの人々だけでほぼ話が完結するところとかね。

主人公を初っ端からプレイヤーとは異質な人間として提示して、多世界解釈を廃してあくまで一本道のストーリーとしてこのゲームを作りこんでいるあたり、制作側はこのゲームを昔ながらのギャルゲーとはまた違った姿勢で読んで欲しいのだろう。一組の男と女の恋愛ものとして物語が完全に成立している点で、とても特徴的。

テキストも面白いけれど、やっぱりこれもBGMや画像、声といった演出効果を抜きにしては語れない。trueに突入するときの演出や、鳳凰院凶真が復活するシーン、最後のオカリンと紅莉栖の邂逅は、文章それ以上の迫力やカタルシスや感動を与えてくれる。
声優の熱演も凄い。主人公岡部倫太郎演じる宮野真守の迫力ある台詞はシュタゲの演出の中心。どんよりとした死にかけのような演技、鳳凰院凶真としての半端ないハジケっぷり、ギャグシーンでのお茶目な台詞や、ここ一番のクライマックスで吐き出される熱い言葉のインパクト、本当に凄い。宮野真守最高。

あと、"助手"こと牧瀬紅莉栖ちゃんの可愛らしさが異常なんだ。どうしてこの子こんなに可愛いの?っていうかこんなに可愛いメールの文面とか誰が考えつくんだよ。助手可愛い。
中盤以降はまさに主人公の助手ポジションとして、話をグイグイ引っ張っていってくれる魅力的な彼女がシュタゲのストーリーの面白さの中心でもある。クリスティーナ可愛いよクリスティーナ。

ただ、(その助手も含めて)キャラクター設定がいわゆるオタク的造形なので、そういったところで可愛らしさを共有できなくて引いてしまう人だと、ちょっと辛いかもしれない。だから、万人にはなかなか勧められる作品じゃないかな。確かにギャルゲーという市場からしてそれでいいんだろうけど、もっと普遍的に面白いSFを創るなら、あまりキャラクター造形をオタク的要素に依存しすぎるのは良くない。元々SFとオタク文化は切っても切り離せない関係にあるけど、今後はそういう普遍性を拡張していく方向で、新しいノベルゲームが作られるといいな。
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: ゲームレビュー

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/867-fa9f9ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。