サマヨッタの活動記録Ⅲ

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

京都をさまようカードゲーマー。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

【WSデッキ】緑青t赤まどか☆マギカ Ver.β 

2012.03.15
Thu
12:26

L0:16
地下鉄ホームでの別れ 杏子:3
ワルプルギスの夜に挑むまどか:4
マミへの憧れ さやか:1
契約をせまるQB:4
サポート役QB:2
見守るほむら:2

L1:8
弓の魔法少女まどか:4
癒しの願い さやか:3
見滝原中学2年生 まどか:1

L2:8
傷つきながら戦うさやか:2
揺れ動く気持ちまどか:2
さやかの願い:4

L3:10
アルティメットまどか:4
"戦い続ける"ほむら:3
美樹さやか:3

CX:8
さやかVS杏子:4
まどかの願い:3
時間操作:1

比較的動作が単純な青赤にも惹かれるんだけど、やっぱりデッキパワーのある緑青赤でいいものを作りたい。

1枚1枚のカードパワーが異常に高いなぁ、というのが第一印象。
後半のドローの強さはこのタイトルでないと味わえない。18枚も後半引いて強いカードが入ってたら、そりゃトップが強くないわけがない。

L2の回収イベントを抜いてみたら、確かに色事故率はかなり下がる。
L1が緑青2色→L2で赤が必要というのはやり過ぎた。
これで色問題はある程度解決を見た感がある。

カードパワーの面で、さやかを中心とするギミックは当然入ってくる。特に終盤の《さやかの願い》を活かした戦い方は、まどか☆マギカの大きな持ち味なので抜きにくい。
しかしさやか絡みのカードは全然お手軽じゃないので、調整を加えながら使い込んで感覚を掴んだり、動作をパターン化したりしないと足を引っ張るばかり。実際昨日はさやかをうまく扱えなかったせいで負けまくった。

まどか→ほむほむギミックはかなり難しいけれども、出たときの強さは圧倒的なので、やっぱりこれもカードパワーの視点からすると入ってくる。
相当に意識的なプレイングが要求されるし、2週目のカードの落ち方次第なところもあるので、安定するとはとても言えない。同じように調整と慣れが必要な部分。

これを万人に使えるようなデッキに仕上げることって出来るんだろうか……。
スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ_デッキ

cm / 0    tb / 0   - page top -

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://samayotta.blog81.fc2.com/tb.php/875-ef160ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。